食養生で5月病対策!

こんにちは、スタッフの森です。

 

ゴールデンウイークで長かった方でも10日間の休みも終わりましたね。

 

長期休暇で旅行に行かれた方やお家でゆっくりされた方も

 

休み明けのお仕事は大変だと思いますが、

体調に変化はありませんか?

 

職場や学校での新しい環境で頑張りすぎてしまう人はこの時期、

五月病になってしまう方が多いようです。
五月病は一過性の適応障害です。
以下のような症状でお困りの方も、
鍼とお灸を行うことで心と身体をリラックスさせることができます。

 
  • 朝起きられない

  • 身体が重く動きたくない

  • 仕事や勉強に対するやる気がでない

  • 集中力がない

  • イライラしてしまう

  • 頭が痛い

  • 自信がなくなった

  • 人に会いたくない

  • 夜眠れない

    「5月病」の画像検索結果

    対策としてはストレスを溜めない事!

    自分で少し時間を作って好きな事に没頭したり、美味しい食事とお酒を適量楽しんだり

    友人と会ってお話したりすることで心のストレスを取りましょう(^^)

     

    また、身体と心は繋がっています。

    気持ちの沈みで筋緊張も強くなり頭痛や肩こり、全身倦怠感の原因になり

    逆に身体の疲労が溜まりすぎる事で気持ちも落ち込みます(*_*)

    この負のループが続くと五月病なんですね。

    WALKでは心身の環境を整え、五月病知らずの身体作りをお手伝いさせて頂きます!

     

    東洋医学の考え方では

    やる気がない、不安、不眠などの症状があれば、甘みのあるフルーツや血を補う魚介などがおすすめです。

    イライラや頭痛、めまいなどの症状があれば酸味があるものを食べます。

    風邪の症状や皮膚のトラブルがあれば辛味がある大根、ねぎ類などの春野菜をとってください!
 

 

 

WALK鍼灸整骨院

柔道整復師・鍼灸師 森 裕達朗

—————————————————-

大阪市福島区海老江1-11-2-106

WALK鍼灸整骨院 TEL06-6485-8484