眠れなくなるほど面白いたんぱく質の話

こんにちは!

スタッフの桶村です。

今回は眠れなくなるほど面白いタンパク質の話と言う本の中からお話をしたいと思います。
image

 

ところで、皆さん!
生活習慣病がどれだけ恐ろしい事かご存知ですか?

これが現在の生活習慣病の数値になります。
image

 

この生活習慣病は食事の偏り、運動不足などによるものが当てはまります。


そこで!!
食事の面で体を作る為に必要な栄養素になるタンパク質について本の中からいくつかお話しさせて頂きます!

(タンパク質は血糖値を上げにくい)

・血糖値の上昇予防

血糖値とは血液内なグルコース(ブドウ糖)の数値の事で、主に食事により変動します。
食後は誰でも血糖値が上がり、上がった血糖値を下げて一定に値を保つ作用があるインスリンというホルモンが分泌されます。
当日が多い食事を続けると、過剰な糖質の摂取でインスリンが出過ぎてしまい、余った糖質を脂肪に変えて細胞に蓄積させてしまいます。
さらに!危険なのは空腹時の糖質摂取!
より血糖値を急激に上げやすいうえ、急降下する性質があるため、血管を傷つけたり、内蔵が機能障害を起こし糖尿病など、様々な病気を引き起こす要因になってしまいます。
そこで、利用すべきなのがタンパク質の血糖値を上げにくいという利点。
肉や魚をはじめとしたタンパク質食材は、糖質をほとんど含まない為、血糖値を上げにくく食事の際の食べ始めや空腹時の間食にぴったりです。
たま、腹持ちが良く満足感も高いので、食べすぎ防止にも役立ちます。
ただし、タンパク質は消化に時間がかかる性質があるので、消化吸収を、助ける(タンパク質分解酵素)を含む生姜やニンニク、大根などを付け合わせると、胃腸の負担が軽減されます。ステーキにニンニクソースや焼き魚に大根おろしが添えてあるのも、こうした理由から!!
何よりも単品で食べるよりも美味しく、栄養価も上がりますね。

コロナ禍による運動不足や食事の偏りに気をつけて下さい!

以上で眠れないほど面白いタンパク質の話でした!

次回も引き続き桶村の会ではタンパク質の話をさせて頂きます!

WALK鍼灸整骨院

柔道整復師・鍼灸師 桶村昌孝

—————————————————-


大阪市福島区海老江1-11-2-106

WALK鍼灸整骨院 TEL06-6485-8484

 

LINE友だち募集中

http://nav.cx/5RRhDVj

 

インスタのフォロ-も待ってます!

https://www.instagram.com/walk_seikotsuin/