大阪市福島区で足・膝・関節の痛みでお悩みの方はWALK(ウォーク)鍼灸整骨院へ...

足の痛み専門・膝の治療・足元からの改善

予約優先制交通事故治療

大阪市福島区WALK整骨院
WALK鍼灸整骨院

診療時間

  • 午前 9:00~13:00
  • 午後 16:00~20:00
-
---

定休日:水土午後・日・祝(土曜日は9:00~14:00)

まずはお気軽にご連絡ください

06-6485-8484 06-6485-8483

予約優先制

コアレ倶楽部ブログ🐵④EMSと水分の関係について

コアレミニをご活用の皆さま🧡こんにちは😊

今回は、効率良くEMSの効果を出す方法をお教えします!

普段皆さんは1日どのくらいの量の水分を摂っていますか??
suibnryou.jpg

体内の水分は、成人で約55%~60%を占めていて、高齢者は約50%と言われています。

そして、筋肉にもたくさんの水分が含まれています。

筋肉へ栄養分を運んだり、老廃物を排出する血液も約90%が水分で、筋肉に与えるお水の影響はとても大きいことがわかります。

水分不足のままトレーニングを行うと、筋肉へ血液を送る機能が低下し、トレーニング効果も小さくなることがわかっています。

さらに、体に十分な水分があると、血液が乳酸を効率よく運ぶことができ、疲労回復が早まったり、筋肉痛が緩和されたりすることが期待できます。

 

1日に必要な水分量はどれくらい?コアレミニ|広域変調波EMSコアレの株式会社モンスターズ

また、EMSの通電の良さも水分量が関係しています。

水分は電気を通しやすくする導電性が高く、体内の水分量が少ないと導電性が悪くなってしまいます(通電しづらくなる)。

水分摂取が少ない人は体内の水分量が少なくなるため、電流量が上がりにくくなります。
水分不足のために電流量が上がらないと、筋肉への負荷を小さくしてしまったり、皮膚へダメージを与えたりと、思うようにトレーニング効果が出ないことがあります。

整骨院代表が腰痛に悩む人に「水を飲む」ことを勧める理由 | 女性自身

『水分摂取の目安』

おおよその目安として、1日あたり1.5リットル~2リットルの水分摂取を目標するのがオススメです。
ただし、1日に必要な水分の摂取量は体を動かす活動量によって変わってきます。

『注意点』

アルコールは水分摂取には含まれません。アルコールを体内で代謝する際にも水分を使い、利尿作用も働きます。

アルコールを飲む場合は、より多くの水を飲むことが必要です。

また、体が一度に吸収できる水分量はコップ1杯分程度なので、一度にたくさん飲むのではなく、こまめに水分を摂ることを心がけましょう。