コアレ倶楽部ブログ🐵⑤ENSとタンパク質

コアレミニをご活用の皆さま🧡

こんにちは😊

今回はEMSの効果を高め、筋肉量を増やすためには欠かせない「栄養素(タンパク質)」についてお伝えします。

タンパク質は体の主要な構成要素であり、体のおよそ20%を占めています。
〈タンパク質のおもな働き〉
①筋肉、皮膚、内臓、爪、歯など体をつくる材料となる。
②生理機能を維持るすために必要なホルモン、免疫抗体、酵素などの原料となる。
③活動のためのエネルギー源になる。

〇タンパク質は不足しやすい
筋肉は1日のなかで分解と合成が繰り返されていて、脂肪のほかにタンパク質もエネルギーとして分解されます。
また運動中や睡眠中にも、タンパク質は分解され、筋肉量は減少します。

image

これらのことから、摂取するタイミングは筋肉量の維持や増加に重要なや、栄養素の吸収率が高く、筋肉の合成がスムーズにすすむ運動後がおすすめです。

〇1日の摂取量

男性:60g 女性:50g

タンパク質20gをとるには、ヒレステーキで約100g食べる必要があり、1食で取るのは難しいので、1日3回各20g〜30g取るのが理想的です。
とはいえ、食事からタンパク質をとろうとすると、その分、脂質も多く摂取してしまいがちです。

そこで、高タンパク・低脂肪な「プロテイン」がおすすめです。
食事からも摂取しつつ、足りない分はプロテインで補いましょう!

 

今後は、タンパク質を含む食材の比較や他の栄養素についてもお伝えしていきます!

どうぞ楽しみにお待ちください😆