背中丸くなっていませんか?

こんにちは(^^)

都島院 副院長の森です。

 
本日は、「肩凝り=猫背」についてお話していきます!
最近では、肩凝りは姿勢からきているとよく耳にすることが多いと思います。
簡単に説明すると、猫背などの悪い姿勢になっていると首肩周りの筋肉がガチガチに緊張し、その筋肉の中で神経や血管を圧迫してしまい、それに伴って肩凝りが起こってきます。
肩凝りを改善するためには猫背を改善しないことには再発を繰り返してしまいます。
では、どのようにして猫背を改善していくかというと、
「矯正治療」と「インナーマッスルトレーニング」という方法を用いて施術を行っていきます!
  • まず、背骨・骨盤矯正では骨のバランスを整え、背骨の歪みを正すことで人間の持っている自然治癒力を最大限まで回復させることを目的とした治療法です。
なので、一番の目的は根本からお身体を変えるためです。
例えば肩こりや腰痛などはマッサージなどで軽減することがあります。
ですが、根本の姿勢や骨盤のズレが残っていれば、日常生活で肩や腰にかかる負担が変わらないため、またすぐに凝ってしまいます。
このようにまたすぐ再発しないよう、根本を変えるのが骨盤矯正の目的なのです。

 

  • お次にインナーマッスルトレーニングについてご紹介します!
 
ご自身でされる場合でしたら、フロントブリッジやサイドブリッジがおすすめです。
どうしても自分ではできないという方はEMSがおすすめです!
それによりインナーマッスルの筋力アップが見込めます。
EMSコアレは、身体にパッドを貼って電気を流すことで強制的に筋肉の収縮運動を起こすものです。
家庭用EMS機器と違い、当整骨院で使用しているものは深さ15㎝まで電気が流れます。
身体のインナーマッスルと言われるものは脂肪やアウターマッスルの更に下。
相当深い部分にありますので、通常の家庭用EMS機器では電気が届きにくい部分に存在します。
当院で使用しているものは先ほど書いたように深さ15㎝まで電気が流れるため、
確実にインナーマッスルにアプローチすることが可能です!
では、インナーマッスルを鍛えるメリットは何でしょうか?
・姿勢の保持
・代謝アップ
・腰痛軽減
・スポーツパフォーマンス向上などがあります。
骨盤矯正で骨格を整えた後に、鍛えた筋肉でその骨を正しい位置に維持するイメージです。
そうしないと整えた骨を支えきれず結局元に戻ってしまいます。
  • 猫背ではありませんか?骨盤矯正だけで終わっていませんか?
矯正で姿勢や骨盤の歪みを整えたとしても、それを支える筋肉が弱いままだと歪みが再発してしまい、

 
猫背になり肩凝りが起こるという悪循環になってしまうので、矯正と同時にインナーマッスルを鍛える必要があります!
当院では、上記のような根本施術を肩凝りの患者様には行っています!
まずは猫背を治して、姿勢や骨盤の歪みを整えて、筋肉に負担がかからない身体作りを一緒に目指していきましょう!
 

 

 

WALK鍼灸整骨院 都島 副院長

柔道整復師・鍼灸師 森 裕達朗

—————————————————-

◆WALK鍼灸整骨院 福島本院

〒553-0001 大阪市福島区海老江1-11-2-106  TEL 06-6485-8484

福島本院とLINE友だち登録する → http://nav.cx/5RRhDVj

 

◆WALK鍼灸整骨院 都島

〒534-0015 大阪市都島区善源寺町2-8-14  TEL 06-6927-2120

都島院とLINE友だち登録する → https://lin.ee/BjPEktO

 

◆爪と角質の専門店 PODO WALK 都島

〒534-0015 大阪市都島区善源寺町2-8-14  TEL 06-6927-2120

PODO WALKとLINE友だち登録する → https://lin.ee/8v3W2Jf

 

◆WALKグループ公式HP  https://www.walk-seikotsu.com/
インスタのフォロ-も待ってます!

https://www.instagram.com/walk_seikotsuin/